今だけ!『10分で1000円もらう方法』⇒CLICK

どうせ、ホリエモンの本と内容一緒なんだろと思いつつ箕輪厚介著『死ぬこと以外かすり傷』読んだら最高だった。


著者(箕輪氏)が言う通り、ホリエモンの本(「とにかく行動しろ」みたいな主張)と内容は大体一緒。

経験談が違うくらい。

しかし、内容は一緒だとしてもこの本を読むことは私にとって有益だった。

なぜなら、

「行動しよう!」と改めて強く思えたからだ。

\ Kindle Unlimitedなら無料で読めます! /

ホリエモンの本(「とにかく行動しろ」系)を読んでアツくなっても、2、3日たてばさっぱり忘れて現状に満足してしまう。

時間が経つうちに学びを忘れるしモチベーションが低くなる。

今回は、絶対に忘れないようにしたい。

なので、こうしてブログに書き込んでいる。

アウトプットして、私の心に刻みつけるのだ。

この本を読んで改めて刺さったことを以下に書く。

目次

将来の夢なんかいま叶えろ

将来の夢なんかいま叶えろ」という話は、ホリエモンの本にも書いてある。

その結果、私は脱サラし、独立した。

しかし、やりたいことは他にもある。例えば、留学。英語と中国語を極めたい。

いつか留学しようと思ってた。

けれど、”将来の夢なんかいま叶えろ

いつかじゃない。今行け。今は無理でもコロナが落ち着いたらすぐに行け。

ということで私は留学先を探しはじめた。

留学先を探し、思いを馳せることで、プログラミングの勉強に対するモチベーションもあがっていった。

動け

とにかく行動しろ。興味を持ったものをめんどくさがらずにやれ。

  • リスクをとって没頭しろ
  • 失敗したらネタにしろ
  • リスクとらない限り大物にはなれない


これからは遊びの時代だから。AIの発達で労働の時間は減る。

お金の価値は下がり、やりがいや生きがいの価値があがる。

  • 夢中なものに没入しろ。
  • 情報が溢れた社会になったから、情報に価値はない。
  • 情報だけで知ったかぶりしてないで行動しろ。
  • 行動に価値がある。

アツい。

余談だが、

著者が妻子持ちということを知り、驚いた。

私の知る限り、このように良い意味でぶっとんだ人は大抵独身。

まこなり社長とか西野亮廣とかホリエモンとか。

しかし、中田敦彦や箕輪厚介は妻子持ちだった。

私は、「異性と遊ぶ暇や金があるならもっと有益なことをやれ」という持論で動いていたが、考えを改める必要があることに気がついた。

最後に、著者の名言を引用して終わりたい。

あなたがやりたくないことはあなたがやめても実は誰も困らないことだ。明日から何事もなかったかのように世界は続いていく。
しかし、あなたが心の底からやりたいと願うことは、あなたにしかできない素晴らしいことだ。明日からの世界をかえる可能性がある。
リスクなんてない。すべての成功も失敗も、人生を彩るイベントだ。未来は明るい。バカになって飛べ!

\ Kindle Unlimitedなら無料で読めます! /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる