今だけ!『10分で1000円もらう方法』⇒CLICK

脱サラしたい人がやるべきことたった1つ(超簡単)

この記事では、公務員からいきなりフリーランスになった私の実体験に基づき、「脱サラしたい人がやるべきこと」について解説します。

目次

結論


結論から言いいます。脱サラしたい人がやるべきことたった1つ。

今すぐ上司に辞表を提出するだけ」

です。

超シンプル。

辞めるのが怖いですか?無職になるのが怖いですか?

私も怖かったです。公務員を辞めることが。

けれどちゃんと考えてみてください。

日本はめちゃくちゃいい国です。

生活保護があります。

フリーランスになったり独立して失敗しても、生活保護というセーフティーネットがあるのです。

生活保護までいかなくても、再就職や派遣、アルバイトがあります。


働きたくなければ身の回りのモノを売って金にすればいい。

金がなくても物価が低い外国で生きることも可能です(東南アジアでは月5万もあれば普通の生活ができます。)。

国内でも田舎暮らしをすれば生活費を抑えられます。

ミスったらまた就職すればいい。バイトすればいい。

チャレンジすることに意味がある。

やらないで後悔するより、やって後悔した方が良くないですか?

  • ああしとけばよかった。
  • あの子に気持ちを伝えておけばよかった。
  • あそこで決断できていれば…

生きていれば何かしら後悔があると思います。

これ以上は後悔したくないですよね。

今日が人生で一番若い日です。

今やりましょう。

将来の夢なんか今叶えろ」です。

ちなみに、サラリーマンが悪いと言っている訳ではありません。

職業や人間に優劣はないです。

あくまでも、自分の現状に満足していない方へ伝えたいだけです。

辞めた後

当たり前ですが、会社を辞めたら収入がなくなります。


個人で稼ぐしかない。

個人で稼ぐ方法は以下のようなものがあります。

  • せどり
  • Youtube
  • プログラミング
  • 動画編集
  • ブログ
  • 資産運用

稼ぐにはスキルが必要です。

ただし、

「このくらいスキルついたら辞めよう」、「このくらい貯金したら辞めよう」というのはオススメしません。

オススメは今すぐ辞めることです。(職場への迷惑を最低限にしつつ。私はキリの良い3月末でやめました。)

辞めたいと思っているのに仕事を続けるのはきつくないですか?

その上、私の実体験ですが

辞めて焦って死ぬ気で勉強して、死ぬ気で行動する方が効率的にスキルがつきます。


リスクを負うと爆発的に成長できて、いつの間にか稼げるようになっていきます。

私はこの方法で独立しました。

プログラミングで稼ぐ方法については以下の記事で解説しております。

ブログで稼ぐ方法については以下の記事で紹介しています。

まとめ


以上で辞める方法について解説しました。


辞める辞めないは自由ですが、後悔のない人生をおくりましょう。

もし会社が辞めさせてくれない場合は、以下のような退職代行サービスを使うのがおすすめです。


公務員・会社員を辞める際の手続きは以下の記事で解説しています。(公務員も会社員も手続きはほぼ同じです)



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる