トルコで銀行口座を開設する方法を解説!イカメット必須!

この記事では、トルコで銀行口座を開設する方法を解説します。

よくある質問ですが、オンラインでの開設はできません。トルコの銀行に直接出向く必要があります。

目次

トルコの銀行口座を開設する時に必要なもの

  • イカメット(ビザ)
  • パスポート
  • トルコの携帯電話番号

よく聞かれる話ですが、イカメット(ビザ)がないと銀行口座開設はできません。

トルコの銀行口座開設の手順

上で紹介した3つを持って、銀行へ行き、「Yeni bir banka hesabi açmak istiyorum(銀行口座を開設したい)」と伝えましょう。

電話番号やメールアドレスなどを聞かれます。SMSで送られてくるパスワードをスマホで入力すれば、銀行口座開設は完了です。

デビットカードは一週間後に家に届きました。もちろん、銀行での受け取りも可能です。

トルコの銀行口座を開設する際の注意(住所登録が必須)

トルコの銀行口座を開設する際の注意点は、住所登録の有無です。

住所登録がされてない場合、銀行口座を開設できません(住所登録がされているかは、e-Devletで確認できます)。

e-Devletについては、次の記事で解説しています。

イカメット取得とは別に、住所登録をする必要があります。

住所登録の方法については、次の章で解説します。

トルコの銀行口座開設に必須!住所登録の方法を解説

イカメット取得後、取得から20日以内に住所登録をする必要があります。

住所登録の流れは、

  1. 移民局(Göç İdaresi)に行き、サインつきの紙をもらう
  2. 人口局(Nüfus)で住所登録

という感じです。

移民局(Göç İdaresi)に行き、サインつきの紙をもらう

移民局(Göç İdaresi)に行き、サインつきの紙をもらいましょう。

  • イカメット
  • パスポート
  • notarizedされた賃貸借契約書
  • Nmarataj(住所が登録されていることを証明する紙)

を持って移民局(Göç İdaresi)に行き(2022年現在、事前予約は必要ありません)、「adresimi kaydettirmek istiyorum(住所登録をしたい)」と言いましょう。

担当官のサインが入った紙をもらえるはずです。

イスタンブールの場合、Fatihにある移民局(Göç İdaresi)へ行ってください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる