今だけ!『10分で1000円もらう方法』⇒CLICK

前十字靭帯断裂して死ぬほど絶望している方に伝えたい5つのこと(挫折で人は強くなる)

この記事にたどり着いたということは、あなたもやってしまったのでしょうか?

前十字靭帯断裂。

私もやってしまいました。両膝。

辛いですよね。私も辛かったです。私は19歳の時に右膝(BTB法)、21歳の時に左膝(STG法)を断裂し手術しました。(※「BTB」、「STG」は手術のやり方)

片膝だけで復帰に8ヶ月ほどかかるのに両膝やってしまい、痛みにも悩まされ復帰には2年間ほどかかりました。

人生を賭けてラクロスをしている中での負傷で、本当に絶望しました。

同じような経験をしているあなたに、伝えたいことが5つあります。

目次

最初は無気力でいい。絶望でいい


怪我すると歩けなくなり、ベットや床で寝ることしかできなくなります。

ずっと寝たきりの生活をしていると精神的に病みます。

これはどうしようもないので感情に流されましょう。

絶望のどん底に突き落とされますが、どん底であるほど、あなたはこれから大きく成長できます。

泣いても大丈夫です。今は悲しみ、絶望する時期です。

そろそろ起き上がろう(リハビリに向けモチベーションをあげよう)

数週間も経てば歩けるようになりますね。(手術しなくても)

そろそろ起き上がりましょう。復帰に向けて自分の心に火をつけましょう。

手術について

手術した方、色々とお疲れ様でした。

  • 術前同意書に「たまに手術で死ぬことあるから」って書いてあってドキッとしますよね
  • 麻酔が切れて悶え苦しんだ時は辛かったですよね。地獄ですよね
  • あそこから管を抜かれる瞬間は思い出したくないくらいですよね
  • 膝パンパに腫れるし曲がらないし…とにかく辛いですよね

地獄を経験することなんて人生のうちでそう多くはありません。

貴重な体験だとポジティブに捉えましょう。

術後しばらくしたらリハビリしましょう。

モチベーションがあがるものを5つ紹介します。

MOROHA『三文銭』

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる